~NEWS~

12月です。師走です。
師も走る月です。

この「師」って誰のことなんでしょうね?

ずっと師=先生かと思っていましたが、どうやら違うようです。
「師」は「僧」を指すのが一般的だそうです。
僧がお経をあげるために東西を馳せることから、
「師が馳せる月」→「しはせつき」→「しわす」となったといわれています。
「馳せる」は「走る。急いで行く」という意味です。

現代では、僧だけではなく一般の私たちも年末に向けて忙しなくなっている気がします。
今年もあと一ヶ月。
どんな一年だったでしょうか。
終わりよければ全てよし。
ということで、心穏やかに平成最後の新年を迎える準備をしたいものですね。


12月吉日
miu 木村和子 星野文江